2018年02月04日

火文明ジョーカーズデッキ紹介

どうもジャックです。
今回は自分が使っている火文明ジョーカーズデッキの紹介です。




「ジョーカーズ」と言ってもいろいろなカードをメインにしたデッキタイプが存在します。

ダンガンオー、ジョリー・ザ・ジョニー、ワッショイ万太郎、消王ケシカス、t光(ホーリー・メメント)、メラビート…




今日はそんなジョーカーズの中でもハロウェーイを使ったジョーカーズを紹介します。


注意:このデッキはガチではありません。面白さと安さに重きを置いているデッキです。


DSC_0141.JPG

ジョジョジョ・ジョーカーズ×4枚
メラメラ・ジョーカーズ×4枚
ヤッタレマン×4枚
カメライフ×4枚
チョートッQ×4枚
ヘルコプ太×3枚
消王ケシカス×1枚
目玉坊ちゃんズ×1枚
ハロウェーイ×4枚
ジバボン3兄弟×4枚
SMAPON×3枚



ハロウェーイ.jpg

デッキのコンセプト。
デッキの一番上を墓地に置き、5以下クリーチャーならハロウェーイを墓地に置き、そのクリーチャーを墓地から出す。
5以下クリーチャーじゃなければ、ハロウェーイはパワー10000のWブレイカーのSAになる。


このためデッキ内の5以下クリーチャーは最低限にしています。
これが他のジョーカーズデッキと明らかに違う点です。


チョートッQだったとしてもパワー8000のWブレイカーのSAで、JOEではないので場に残る「アタリ」になります。
6マナでJOE2なので、ヤッタレマンから3ターン目にWブレイクしていけます。


ヤッタレマンがもし破壊されなければ次のターンにはチョートッQかハロウェーイ、ヤッタレマンが破壊されたとしてもハロウェーイが4ターン目にWブレイクしていけます。
最速で4ターン勝利となります。





最初の動き
ジョジョジョ.jpgメラメラ.jpgヤッタレ.jpg

ヤッタレマンを2ターン目に出すことができるように、1マナでヤッタレマンを引きにいけるカード(ジョジョジョ・メラメラ)を4×2にしています。

全体のデッキパワーを落としていますが、2ターン目にヤッタレマンを召喚することが3ターン目のハロウェーイにつながるのでこうしています。





その後の動き
チョートッキュー.jpgハロウェーイ.jpgカメラ.jpg

Wブレイカーで走りだしたり、都合が悪いクリーチャーがいればカメライフで除去します。


このデッキには走るしかプランはないので、STを踏まないようにお祈りして勢いで行きましょう。





ST
ジバボン.pngバイナラドア.jpg

この二つは長引いた時に手札から使うのにも優秀です。

バイナラドアは闇文明に対する破壊以外の除去です。

ジバボンはP6000以下とP12000以下の2体破壊できる呪文です。
一部を除くグランセクトまで範囲に入っています。





総じて使いやすい、フリー対戦用のデッキです。

「腐っても鯛」ならぬ「腐ってもジョーカーズ」なので最低限の強さを保っています。



Let's ウェーイ!ウェーイ!!ウェーイ!!!

楽しいハロウェーイライフを。


では、失礼。

質問・意見などはTwitterのhttps://twitter.com/btsa99まで

https://www.youtube.com/channel/UCsmKWX7dJ44jfE2ce0w3GQw
posted by ジャック at 10:00| Comment(0) | DMデッキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください