2018年02月25日

モルト王デッキについてのメモ

どうもジャックです。
今回は「モルト王」デッキのメモです。


Twitterの方で「モルト王デッキについて書いて欲しい」とリクエストを頂いたので書きます。

「考察」というには程遠い内容になるので「メモ」と言っています。


※モルト王は使ったことがないので、全てエアプ・知ったかになります。
また、今回はカード名に略称を多く使う場合があります。







モルト王.jpg
二刀龍覇グレンモルト「王」
10マナ/P9000/WB
・マナ武装無しで5以下ウエポンを装備
・マナ武装7で6以下ウエポンを装備


基本的には3マナからマナ加速⇒5マナからマナ加速⇒「ガイムソウ」または「ドラグシュートチャージャー」での「モルト王」のタダ出し。(5ターン目に出す)



モルトNEXT.jpg
超戦龍覇モルトNEXT
7マナ/P9000/WB
・マナ武装5で5以下ドラグハートを出す
・龍マナ武装5で攻撃後アンタップ


基本的には「モルト王」と同じくマナ加速を二回⇒「モルトNEXT」召喚。(5ターン目に出す)

参考:「メンデルスゾーン」で2枚マナ加速⇒「スクランブルチェンジ(殿堂入り)」⇒「モルトNEXT」召喚。(3ターン目に出す)






【王とNEXTの比較】

「モルトNEXT」と比べて、
・比較的呪文が多くなるので、「メンデルスゾーン」のマナ加速失敗の確立が高くなる。(「メンデルスゾーン」自体が不採用の可能性もある。)

・「ドラグシュートチャージャー」を採用するため、確実に呪文が多くなるので開き直って強力な呪文を採用できる。「焦土と開拓の天変」「バーニング銀河」「ハードラック」等。

・「ガイムソウ」または「ドラグシュートチャージャー」でのタダ出しがメインなので、相手に妨害される場合がある。
主に「オニカマス」「オリオティス」「防鎧」「洗脳センノー」「デスマッチビートル」など。
(前の3種類については「プロトギガハート」を装備することで対応できるが、こちらの最高の動きができなくなる。「洗脳センノー」は「ミツルギブースト」や「メガマグマドラゴン」で破壊できる。)

・STなどを呪文に頼る場合は「ドルマゲドン」の不採用も考えられる。(これは分からない)






【ST等のパターン】

・クリーチャーパターン
「ボルシャックドギラゴン」「メッタギルス」「バトクロス」などをメインとする。
この場合は「ボルシャックドギラゴン」の成功率が「モルトNEXT」デッキに比べて低いことに注意。
また、「ドキンダム」または「ドルマゲドン」の採用を考える。


・呪文パターン
「ハードラック」「爆砕GO!」「革命の鉄拳」「バーニング銀河」などをメインとする。
この場合は「ドキンダム」「ドルマゲドン」の不採用まで考えることができる。


どちらにしても、基本的に守りの力は「モルトNEXT」と変わらないくらいだと考えられる。






【仮想敵に対して】

この記事では仮想敵を「ジョーカーズ」「ドギラゴン剣」「墓地ソース」「ヴェスパー」「モルトNEXT」「サソリムカデループ」「ハンデス」として設定する。
(他のデッキを設定していないのは、筆者が詳しくないためとテンプレートが固まっていないと思われるため。)


「ジョーカーズ対面」
スピードで勝てない可能性が高い上に「消王ケシカス」で打ち消せない「ハードラック」で反撃しようにも「ジョジョジョマキシマム」で唱えられない。
「モルトNEXT」同様不利。



「ドギラゴン剣対面」
火闇の場合はエンターテイナーがあるが、「ミツルギブースト」「メガマグマ」「プロトギガハート」装備で対処可能。
スピードで勝てない可能性が高い上に「ラフルル」が出る可能性を考えると呪文は全て使えなく、「エンターテイナー」を残している場合「バトクロス」「ボルシャックドギラゴン」も無力化される。
「モルトNEXT」同様不利。



「墓地ソース対面」
「オニカマス」に注意するだけだが、「クロック」はケアしようがないのでわからない。
上2つに比べたら速度が遅いためまだ獲れる対面であると思う。



「ゲイルヴェスパー対面」
「デスマッチビートル」が越せないし、「シャコガイル」型には「クロック」が入っている場合がある。
これからの双極編でどれだけの強化が入るか分からないが今のところは「明らかな不利」ではないくらい。



「モルトNEXT対面」
「メンデルスゾーン」による速度の差が出なければ五分五分。むしろ先に動ければ「モルト王」が装備する「ギガハート」の破壊耐性でのごり押しが可能。
五分五分。



「サソリムカデループ対面」
ループが始まってしまうとどうしようもなくなるが、上に書いた通り「ギガハート」により破壊には耐性があるからゴリ押しはできなくない。



「ハンデス対面」
「モルトNEXT」同様強く出られる。特に「ドラグシュートチャージャー」がデッキから「モルト王」を出すため。
元々不利対面ではない。



こんな感じですかね。手元にカードもなく、知り合いに使用者がいない為に完全に自分だけの考えをまとめたものになりました。

単純にカードパワー自体は劣っているわけではないので使いようによっては強いのではないでしょうか。

もちろん「モルトNEXT」に比べて柔軟性が低いので環境にいなかった事実を受け入れつつ、今使用率が低く研究もされていないこの「モルト王」も十分可能性のあるデッキだとは思います。


まあ自分は組まないですけどね。だって今回自分はそんなに強さを見いだせなかったし高そうだもの。

では、失礼。
質問・意見などはTwitterのhttps://twitter.com/btsa99まで

https://www.youtube.com/channel/UCsmKWX7dJ44jfE2ce0w3GQw
posted by ジャック at 10:00| Comment(0) | DMデッキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください